2012/03/07

イグアスの滝

快適な24時間のバスの旅。


早朝、フォス・ド・イグアスという小さな町に到着。


小雨が降っててお天気がわるいな〜


亜熱帯気候。
そういえばここはアマゾン付近か。


そして何より蒸し暑い!!


ブエノスではあんなに寒かったのに、、、


ガーーーーン、、赤いセーター買うんじゃなかった、、、、、、


町はまった〜り、のんび〜りした雰囲気でラオスを思い出しました。


早朝で頭が働いてなかったせいか、イグアスの滝のある国立公園までのタクシー代を入場料込みだと思ってて、国立公園に着いてから揉めました。


スペイン語全く意味不明。


大学でスペイン語選択してたのに理解不能。


スペイン語で質問をするくせに、答えてもらっても首を傾げる始末です。


あいにく入場料も持ってなかったからタクシーに乗るだけ乗って宿に帰りました。


なにやってんだか、、、、


相変わらずの阿呆ぶり。


気を取り直して、おいしいと評判のステーキを食べに。


そう、ここアルゼンチンは世界一の牛肉消費国らしいのです。


スーパーでも大量の肉を激安で買えます。


ヒレ肉がハート型!
でも血の味がして無理。サーロインは美味だった。


まあ、牛肉が苦手で普段ステーキなんて食べない私にはイマイチ味の違いがわからない。


しかしながら、ちょっと奮発したアルゼンチンワインは人生で最高の味だったよ!!!


翌朝は、快晴。


昨日曇りの中、無理やり入らなくてよかった〜


公園内に入るとディズニーランドみたいな汽車に乗って移動です。

延々と歩き続けると、、

はっ!見えてきた!悪魔の喉笛!!!

凄い音!橋こわい!!

ドドドドドドドッーー!!!!!!
だんだん宇治金時に見えてきて、後半は宇治金時の話ばかりでした。


この後水しぶきに襲われてびっしょり。
自然のスプラッシュマウンテン。


サルやらハナグマやら、食べ物を持った人間を襲ってくるから要注意。
 こんなに可愛いのに〜


見たことないような植物とか蝶々とか鳥とかたくさん。

マイナスイオンに癒されて大満足。

「楽園」とはここのこと?

晴れてるから虹もいっぱい出てる。


そしてそしてここに来たら外せないツアーでしょう!!


ボートで滝に突っ込む!!!!


この滝だけじゃなくて悪魔の喉笛の滝にも突っ込む。

溺れ死なないように救命胴衣はしっかりと。


滝に入る前の沈黙。

さあ、行くでっっっ!!!!

滝はね目も開けられないくらい衝撃が強くて、ガボガボ水が入ってきて転覆しそうで、


超たのしいっっっっ!!!!!!!!!!!!


上下ゴアテックスで行ってよかった〜〜〜

1 件のコメント:

  1. とても魅力的な記事でした。
    また遊びに来ます!!

    返信削除